本選考のご案内
Vision Consulting 新卒採用
登れ。
自分の力が
発揮できる世界へ
SCROLL
登れ。
自分の力が、発揮できる世界へ
登れ。
自分のペースで、着実に高みへ
一人じゃない。
だからより力強く
ビジョン・コンサルティング について
About Vision Consulting
イノベーションで
世界をより良く。
世界の発展には、イノベーションが欠かせません。
例えば、近代では電気や蒸気機関、エンジンの発明。
現代ならインターネットやスマートフォン・AI技術などのIT進化がそれに該当します。
ビジネスでも生活でも、世界を一変させるインパクトをもたらすのは、例外なくイノベーションです。
まだ世にない新たな『イノベーション』を創り出し、
『世界をより良く』する。
私たちVision Consultingの使命です。
経営理念
ビジョン・コンサルティングは『イノベーションで世界をより良く』を経営理念に掲げ、日本発のグローバルコンサルティングファームとして2014年に創業しました。
名前の『Vision』にはコンサルタント、クライアントと世界の未来を創っていくという決意が込められています。
『コンサルティング』と『最先端テクノロジー』の両輪で、クライアントの要望に応えていきたい。社員が成長し、社員にいい会社でありたい。
そんな社員がクライアントのVisionを実現し、その一つ一つが世界のVisionを描いていきます。
事業内容
Business Content
コンサルティング
× 新規事業
× グローバル
私たちが目指すVisionを実現するため、
『コンサルティング × 新規事業 × グローバル』
3つの事業を展開しています。
コンサルティング事業
東証プライム市場、ニューヨーク証券取引所、NASDAQ。
世界に名だたる上場企業が私たちの顧客です。
経営・事業戦略の立案やビジネスプロセスの具現化、部門横断のDX戦略策定とその推進など、高度なコンサルティングサービスを提供しています。
金融、通信、IT、製造、物流、小売、コンサルティング、etc
あらゆる業界に精通するコンサルタントを擁します。各領域のプロフェッショナルが、顧客企業の状況に応じて、実行可能な最善の方策を導き出し、企業価値向上やイノベーションの創造を支援しています。
新規事業
コンサルティング業界のGAFA
GAFAは様々なToCサービス通じて、デジタル・プラットフォーマーとしての現在の地位を築いています。私たちビジョン・コンサルティングも目指す先は同じです。
コンサルティングファームとしての知見・ノウハウをフルに活かし、世界にイノベーションを起こします。そして次世代のプラットフォーマーとして、GAFAにならび超えていきます。
AI、DX、プラットフォーム
コンサルナレッジプラットフォーム「ノウハブル」を始め、AIを活用した学習システム、ビジネス・プロセスのオートメーション化など、先端技術を駆使し、様々なサービスを企画・開発しています。
グローバル
世界440都市展開
北・中南米、欧州、アフリカ、中東、アジア。
数ある世界市場の中で、 日本市場はそのひとつに過ぎません。コンサルティング・新規事業どちらにおいても、企画時点から世界を見据えて、広い視点で事業を展開します。
まずはロサンゼルス、シンガポールを皮切りに、世界440都市展開へ向けて世界展開を加速しています。
圧倒的成長
ビジョン・コンサルティングは創業以来、黒字経営を継続し、業界トップクラスの急速な成長を遂げています。
創業10周年にあたる2024年2月、売上高100億円・従業員数1000名を超えました。
加えて、社員の士気・パフォーマンス向上、ブランディング強化により更なる成長を加速させるべく、世界的企業が軒を連ねる『六本木ヒルズ森タワー』へ、本社を移転しました。
手段としての上場。
現在、ビジョン・コンサルティングでは、更なる成長を目的として株式市場への上場に向け準備を進めています。
上場により、『① 組織強化』『② 信用強化』『③ 事業強化』、これら3つの強化を意図としています。すなわち、上場企業としてあるべき体制やコーポレートガバナンスの構築によって企業としての組織力を高め、お客様やステークホルダー等より社会的信用を得る。これにより、資金や人材の好循環が生まれ、既存事業の強化や新規事業の創出を実現。更なる企業成長を狙います。
また、 『自社の上場過程』 に当事者として立ち会える機会はそうはありません。正直、人生を通して1回でも経験することは難しいです。この貴重な経験を通して、個人の成長やたくさんの気づきが得られると、確信しています。
もちろん上場はゴールではありません。あくまで『イノベーションで世界をより良く』を実現する手段のひとつに過ぎません。常に、その先に見える景色を見据え、『次の一手』に取り組み続けます。
業界を変え、
世界を変える、
そんなワクワクする
チャレンジを
共にしていきませんか。
企業文化
Corporate Culture
人を育てる、
仕組みがある。
ビジョン・コンサルティング成長の最大の要因。
それは『全社員の成長』です。
『社員の成長無くして、会社の成長無し。』
そう考えるビジョン・コンサルティングでは、
この原則を踏まえ、人を育てることを目的として、
数々の独自制度を設けています。
そんな独自制度の中で最たるものが『ビジネス・プロデューサー ※BP』と呼ばれるポジションです。
経営者であれ。
BPの役割を一言で表すと『経営者』です。
採用、人事、営業、マーケティング、それらに関する企画から計画・調達・実行~目標管理に至るまで、ビジョン・コンサルティングの経営に直結するあらゆる重要業務を担います。
新卒で入社する方全員に、目指していただくポジションです。 要はみなさんに経営者になって欲しい。
そんな重要ポジションを新卒に任せるのは何故か?
それは、偉大な企業への飛躍のためには、いつの時代もエネルギーに満ちた次世代の活躍が不可欠と考えるからです。
ビジネス・プロデューサー
3つの特徴
❶ 目指すレベル
■ 入社 1年目
難度・裁量共に、高いレベルで業務をお任せします。
他企業に類を見ない環境です。
■ 入社 2~3年目
国内外の支社長や、ビジョン・コンサルティンググループ会社の社長を目指します。
❷ マンツーマン指導
■ 1 on 1
新入社員全員に専属の上司がつきます。
各個人の理解・習熟度に合わせて、適切に教育を進めます。
また、自身の独り立ち後、部下の教育を担当します。
教育を担当することで、『教えることで学んだ内容を定着』させる効果を狙い、相互に「人を育てる」仕組みを確立しています。
※アダプティブラーニングを採用
❸ 実力登用
■ 抜擢
年齢、性差によらず、実力ある社員を役員・ その他重役へ抜擢しています。
海外法人社長やグループ会社社長に、新卒2年目社員を抜擢した事例があります。
■ 管理職割合
管理職における20代社員の割合は60%。
『経営者』の一端を担い、責任ある立場で活躍しています。
若手から大きなチャンス。
20代で1000万円、
目指せます。
■ 実例1【抜擢制度】
20代で役員やその他重役に就任。
年収1000万円超実現。

■ 実例2【MVP制度】
半期毎に並外れた成果を上げた社員複数名に、特別昇給。
ビジョン・コンサルティングは創業時から
『全社員が毎年成長し、毎年昇給する』会社であることを使命とし、
人を育てる方針を貫いています。

その結果、年功序列関係なく実力に応じて社員を昇給させていく、
そんな文化が醸成されています。

高水準の生活を実現する社員。
自己投資により更なる成長と高みを目指す社員。
資金を蓄え、起業・独立する社員。

実力に応じて高年収を得ることで、
皆さんの人生の選択肢が広がることを願っています。
募集職種
職種
ビジネス推進部 ビジネスプロデューサー職
コンサルティング部 コンサルタント職
ビジネスプロデューサー 職
一言でいうと『経営業』。
VCの『経営業』に携わり、ヒト・モノ・カネのマネジメントを行います。
戦略・業務・IT・DXコンサルティングの法人営業、人材採用・育成、収益管理、マーケティング等業務の幅は多岐に渡り、経営の最前線で事業成長に携わります。
BP経験者には、国内外支社長や起業独立した社員も複数名おり、数ある企業様の中でも極めて稀有なポジションです。
コンサルタント 職
金融、通信、IT、製造、物流、小売、コンサルティングなど、あらゆる業界の企業活動の根幹を担います。経営戦略・事業戦略の立案から、ビジネスプロセスの具現化やITによるソリューションの実現まで、顧客企業各社の状況に応じて、企業価値の向上を支援していただきます。
コンサルティング業界の『三大悪』(長時間残業・放任主義・非効率な組織運営)を排除すべく、全く新しい文化や制度に根差したビジョン・コンサルティングの環境を駆使し、『お客様に最大の付加価値を提供』していただくポジションです。
社員紹介
Employee Introduction
正解は選ぶのではなく、
創るもの
HR統括本部 採用統括部
ビジネスプロデューサー
松本 創(Hajime Matsumoto)
京都大学工学部 卒業
2019年度入社
■ Q1. 現在している仕事を具体的に教えてください
現在は新卒採用グループ長として、ビジョン・コンサルティングの未来を担う新卒の採用全般「戦略・戦術・戦闘」に携わっています。

1. 戦略

ビジョン・コンサルティングが世界一の企業に飛躍するため、「どんな人を何名採用すべきか」を決めていきます。
偉大な企業への飛躍をもたらした経営者は、企業の目的地を決める前に『まず誰と働くか』を最優先に考えます。
この原理原則に則り、採用要件定義、採用目標設定を行っています。

2. 戦術
上述の戦略を実現するための手法を検討していきます。
採用チャネル選定、採用マーケティング、選考プロセス設計、オペレーション改善等を検討・実行します。
各手法ごとに、数字と向き合い、仮説検証を繰り返しています。

3. 戦闘
最後に、戦術を実現するため採用面接、合否評価を実施しています。これは、採用担当者として最も価値ある業務です。
また、チームメンバーがより成果を上げられるよう教育にも全身全霊で臨んでおります。

■ Q2. この会社を選んだ理由は何ですか?
最も難しそうで、心躍ったからです。
私は就職活動をしていた頃、これまでの人生を振り返って気づいたことがあります。
それは人生で決断を迫られた時、自然と困難な方を選んできたということです。

そんな中、ビジョン・コンサルティングの面接官に言われたことを今でも鮮明に覚えています。
『ビジネスプロデューサーは極めて難しい。生半可な気持ちでは到底務まらない。それでも入社する覚悟はあるか?』

その時、直感的に「はい」と即答し、ビジョン・コンサルティングに巡り合えたことは私の人生の中での幸運でした。

■ Q3. 今後どうしていきたいですか?
【世界一の組織づくり】、これに尽きます。
目下の目標はCHRO(最高人事責任者)に昇進し、採用・人事両面から、
CX(求職者体験)、ES(従業員満足度)の最大化を推進していきたいです。

コンサルティングファームにおいて、
お客様への価値提供の源泉は人です。

世界一のコンサルティングファームを目指す我々にとって、
世界一の組織づくりは必要不可欠です。

現在はVC最大の強みである「スピード感」を駆使しながら、
低コスト低リスクでトライアンドエラーを繰り返しています。

私の成功も失敗もVCが世界一のコンサルティングファームに飛躍するための礎になれればと思っています。

活躍の舞台を世界へ、
自分たちで広げていく
HR統括本部 採用統括部
ビジネスプロデューサー
間瀬 ちの (Chino Mase)
La Trobe University Wildlife and Conservation Biology 卒業
2023年度入社
■ Q1. 現在している仕事を具体的に教えてください
現在は、新卒採用チームの一員として、面接を中心とした採用業務に取り組んでいます。
単に面接を行うだけではなく、合否判断や採用方針の策定・実行等も行っています。
この採用業務に若手から取り組めていることには、本当に大きなやりがいを感じています。
なぜなら、この業務は、会社の経営に直結しているものだからです。会社は、そこで働く「人」で構成されています。そのため、「どんな人を採用し、一緒に働いていく仲間として迎え入れるのか」を決めることは、会社そのものを作り出していると考えています。
この仕事は責任が大きく、難しいことも多々ありますが、その分成長できているという強い実感があります。

■ Q2. この会社を選んだ理由は何ですか?
主な動機は、グローバルに活躍できるチャンスがあり、
そのチャンスがこれからさらに増えていく会社だと感じたことです。
私は、これまでの海外経験や語学力を活かし、将来的には世界を舞台に活躍していきたいと考えています。
ビジョン・コンサルティングには、実力次第で新卒でも海外展開等を任せてもらえる環境があることから、
やりたいことを叶えられる会社であると考えました。

■ Q3. 今後どうしていきたいですか?
まずは目の前の国内の業務で実績を残したうえで、グローバル人材採用企画など海外関連の企画に携わり、
ステップアップしていきたいです。
その後はさらにスケールを拡大させて、よりグローバルな活躍をしていきたいと考えています。
例えば海外支社の設立や、世界を股に掛けた新規事業の設立に携わる等です。
自分たちで活躍・貢献の舞台を世界に拡大していく、そんな心躍るようなプロセスに関わっていければと思っています。

企業と共に成長できる環境
コンサルティング&IT事業本部 コンサルティング部
コンサルタント
矢羽多 拓実(Takumi Yawata)
一橋大学経済学部経済学科 卒業
2023年度入社
■ Q1. この会社を選んだ理由は何ですか?
コンサルタントとして、会社と共に成長できると感じたからです。
現在成長中の企業であることから、プロジェクトの数も増えており、若手のうちから裁量権を持って様々な業務に携わることができます。このことは、自身のキャリアにとって大きな財産になると考えています。
また、プロジェクト一つ一つの達成が会社の成長に繋がっていると実感しやすく、会社への貢献や自己の達成感などを感じながら、キャリアを築くことができると思いました。

■ Q2. 今後どうしていきたいですか?
更なる高みへの挑戦を可能とするために、まずは自己成長を追求し、VCで果たせる役割、不足しているスキルや能力を見極めることに注力していきたいと考えています。

そのために、プール制での業界領域横断的なプロジェクト参画を通じて、自身の未熟さや課題を明確にしていきたいです。
この過程で浮き彫りになった課題は、VCのカウンセラー制度や社内研修をフル活用し、
一つ一つ自分の血肉に変えていきたいです。

そして最終的には、問題解決の繰り返しで培ったスキルや洞察、知見を社内外に還元し、適応させることで、
自己の存在価値を最大限に引き出し、社内外に貢献していきたいと考えています。

今後も、成果を上げるための努力を惜しまず、自身とVC共に進化し続けたいと思います。

応募の流れ
応募の流れは「本選考」と「インターンシップ」に分かれます。
本選考
① エントリー
② 書類選考
③ 説明会 兼 選考会
④ 集団面接
⑤ 個人面接 (人事責任者、役員)
⑥ 内定
インターンシップ
ビジョン・コンサルティングでは、1DAYインターンシップを開催しています。 1DAYインターンシップ参加者には、本選考へ特別枠でのご案内も可能です。
1DAYインターンシップについて詳しく見る
■ 面接実施方法

【WEB】 or 【本社】
■ 本社 住所

東京都港区六本木 6-10-1
六本木ヒルズ森タワー 39階
安全を第一に考え、コロナ影響下では基本WEBでの面接を実施します
募集要項
募集種別
本選考
給与
初年度想定年収 350万 ~ 400万

■ 昇給例
・入社時年収350万(22歳) ⇒ 1000万(27歳)
・入社時年収350万(23歳) ⇒ 600万(26歳) ⇒ 1200万(30歳)
諸手当
通勤費実費支給
出張手当
超過勤務手当
勤務地
東京
※グローバル採用の場合、海外勤務も有り
教育制度
有り

■ 入社前研修
・ビジネスコミュニケーション力向上
・ロジカルシンキング

■ マンツーマン OJT 研修
・実務形式で入社日から業務を経験
・日々先輩からアドバイスをもらえる環境。毎日が研修
応募資格
・全学部を対象
・27歳まで ※若年層の長期キャリア形成を図るため
内定実績大学
東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学、国際基督教大学、国際教養大学、筑波大学、東北大学、大阪大学、北海道大学、名古屋大学、九州大学、オーストラリア国立大学、カリフォルニア大学、ブリティッシュコロンビア大学、ソウル大学、モナシュ大学、復旦大学、アリゾナ州立大学、サセックス大学、上海交通大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、中央大学、青山学院大学、明治大学、法政大学、同志社大学、立命館大学、関西学院大学、関西大学、立命館アジア太平洋大学など
福利厚生
・社会保険制度あり
・労災完備
・研修あり
・交通費支給
・その他

【関東ITソフトウェア連合組合 加入】
・組合員に向けたサービスが充実
レストラン・保養施設・宿泊施設等
例)一泊2食付で、約5000円~利用できる箱根、館山などの施設あり
・会議室・野球場・テニスコート・フットサルコートなどの利用可能
・キャンプ場・ホテル・ゴルフ場・フィットネスジムなどの割引あり
休日休暇
・週休2日制
・年末年始休暇
・有給休暇
・慶弔休暇
・特別休暇
・GW休暇
・夏期休暇
・育児短時間措置
・妊婦特別休暇
・産前産後休暇

※年間休日120日以上
ワークライフバランス
・コンサルタント :月平均22時間
・ビジネスプロデューサー :月平均40時間

※月45時間以上は抑制制度あり
賞与(実績)
・年2回(6月、12月)
詳細は説明会兼選考会にて。
たくさんのご応募をお待ちしています。
インターンシップ
Internship
1DAYインターンシップとは
ビジョン・コンサルティングでは、1DAYインターンシップを開催しています。
・コンサルティング業界を徹底解説
・入社後1年目に携わる業務を疑似体験
・第一線で活躍する先輩との座談会
実践的プログラムを通して、働く楽しさと成長する喜びを体感しませんか?
1DAYインターンシップについて詳しく見る
会社概要
Company Profile
企業データ
社名
株式会社ビジョン・コンサルティング
設立
2014年
代表取締役社長
佐藤 大介
代表取締役副社長
三浦 大輝
取締役
島田 恵麻
社外取締役
小塚 裕史
監査役
楢原 一典
執行役員
石井 千春
鎌田 翔
執行役員代理
林 健太郎
小林 顕夫
明里 道広
疋田 良輝
今田 豊
柗本 英二​​
資本金
1億円
従業員数
1000名(2024年2月1日)
事業内容
戦略コンサルティング
業務コンサルティング
ITコンサルティング
システムインテグレーション
新規事業開発
住所
■ 東京本社
東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 39階

■ 西日本支社
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43 あべのハルカス

■ 中部支社
名古屋市中区栄 3-15-33 名古屋栄ガスビルディング

■ ロサンゼルス支社
California, Los Angeles – Union Bank Plaza, 445 S. Figueroa, 31st Floor, Los Angeles, 90071, USA

■ シンガポール支社
Level 17, Frasers Tower, 182 CeciI Street, Singapore, 069547, Singapore
売上・従業員数推移
2017年度1月期 10.4億円 125名
2018年度1月期 16億円 145名
2019年度1月期 20.8億円 220名
2020年度1月期 30.2億円 339名
2021年度1月期 37.7憶円 455名
2022年度1月期 61.9億円 644名
2023年度1月期 85.5億円 823名
2024年度1月期 106億円 1,000名
主要取引先企業
東証プライム、ニューヨーク証券取引所、NASDAQ上場企業 多数

【一例】
IT/サービス:リクルートホールディングス、ソフトバンクグループ
流通/小売:伊藤忠商事、セブン&アイ・ホールディングス
製造/建設:トヨタグループ、三菱グループ
金融:みずほグループ、SBIグループ
公共/インフラ:内閣府その他中央省庁、東京ガスグループ
URL
https://visioncon-global.com/
お問い合わせ
株式会社ビジョン・コンサルティング 新卒採用チーム
03-6555-4414
recruit_pd@visioncon.co.jp
イノベーションで
世界をより良く。

「人」を育てる
コンサルティングファーム
ビジョン・コンサルティング